大人気FX海外事業者のひとつXM/XEMarkets

sdf7sdf高いサービス性と利便性、取引環境の使いやすさなどから、今もっとも注目をあつめている業者です。入金時の特別ボーナスがある、複雑な申請なども不用なのも人気の秘密。特別ボーナスは入金するだけで付与されますので、とってもお得です。

他のブローカーのボーナスの付与方法ですと、現在の口座残高にそのまま加算されるだけの場合が多いので結局現時点でいくら引き出し可能なのかがわかりにくいのですが、『XM/XEMarkets』ではボーナスがそのままクレジットとして加算されますから有効証拠金の残高にすぐに反映されるのです。ですから『XM』は、ボーナス額と引き出し可能額がすぐに確認でき口座管理がしやすいことがメリットになっています。

 【入出金管理が簡単だと…】

これまで入出金方法に弱点があった海外事業者。証明書発行などに時間がかかったりすることが多く、その点が利用しづらく敬遠される理由となっていました。

けれど『XM/XEMarkets』では、入金の際クレジットカードからカード決済した約1時間後には口座残高に反映されています。2013年の11月からは、国内での銀行送金決済が三菱東京UFJ銀行で出きる様にもなりましたので該当銀行のATMやオンラインバンクからの送金も可能になっています。タイムラグが少ない取引はスムーズでストレスを感じませんよね。この手軽こそ『XM/XEMarkets』の大きなメリットでしょう。

出金に関してもサポートは厚く、24時間体制で出金申請を受け付けています、サポートディスクも日本人による丁寧迅速な対応なため、特に海外事業者であることを意識することもなく安心して利用できます。ほとんどの場合出金申請を行った当日のうちに出金手配が完了しますのでそれほど不便を感じることはありません。

ただし注意しなくてはいけないのは、出金時の各種証明書の送付について。出金手続きを行うまで、身分証明ができる書類と現住所の確認ができる書類、この2種類の承認を受けなければいけません。ユーザの専用画面から身分証明書のコピーを簡単に取得することができますが、その作業を早めに済ませておいてください。

 【復習】

 『XM/XEMarkets』は現在日本でもっとも注目されている海外事業者です。日本市場への本格的参入をひかえ、入出金が即完了のXEマーケット自体も現在サービス増強中です。上記にてご説明した入出金の手数料無料や入金ボーナスが便利なのはもちろんのこと、今後も様々なサービスが期待できるでしょう。海外FX取引事業者は数々ありますが、取引環境では群を抜いて優秀なのが『XM/XEMarkets』。

Forexを始めようと思っている方には、今いちばんのおすすめです。サポート環境も良く日本語で対応してくれますから、英語が話せない方もストレスなく利用できます。2013年の中旬より、ノンディーリングデス方式(ディーリングデスクを通さない方式)にも対応をはじめこれからもどんどん新しいサービスがスタートしていくことでしょう。